沼津 酒・ながしま NUMAZU SAKE・NAGAHIMA

全国地酒、本格焼酎、泡盛、梅酒 沼津 酒・ながしま

営業時間

HOME >  新着情報 > 浦霞の春限定酒『春酣(はるたけなわ)』🌸🍶🌸入荷!٩( ”ω” )و

浦霞の春限定酒『春酣(はるたけなわ)』🌸🍶🌸入荷!٩( ”ω” )و

2月最後の週末。。。来週から3月です。

3/6までの蔓延防止等重点措置ですが、どうなるんでしょうか???

ここ沼津は、静岡県の中でもなかなか感染者数が減っていないようで、

昨日も100人超えてました(・_・;)

今は子供の感染が多いようで、お子さんのいるご家庭は本当に大変なようです。

今週から春の陽気が本格的になるので、花粉症の方も増える時期です。

花粉症の人は、いろいろな気を遣わなければならない状況が始まりますね(*_*;タイヘン

コロナも花粉症もきっとなくならないものなので、上手に付き合える世のなかになるといいですね。

日本酒の世界も、春🌸の波が押し寄せております。

ってなことで、週末にご自宅で楽しんで頂きたいこちらをご紹介です。

宮城県塩釜市佐浦の浦霞純米吟醸生酒春酣。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐浦がある宮城県はまだまだ雪の中ですが、お酒は一足早く春ですね(^^♪

こちら、浦霞の看板アイテムの『禅(ぜん)』の、生酒なんですよ。

これ聞いただけで、呑みたくなっちゃう方もいるはず!

年に一度この時期だけ、しぼった後一切加熱処理せず瓶詰め。

春にぴったりなフルーテイーな香り、

心地よい甘みと旨みがきれいに表現された味わいです。

(個人的な感想では、以前より更に柔らかな甘みになってますよ!(^^)!)

山菜や春野菜の天ぷら、白魚などの春の味覚に合わせた~い♪

そしてこの酣(たけなわ)って漢字、私の大好きな漢字です。

「酒」に、「甘い」って書いて、「酣」って!なんてステキな漢字(*’▽’)

語源は、酒の醸造の際、だんだん甘くなっていく様だそう。

今でも、杜氏さんは醸造がすすみ、甘く美味しくなってきた酒を、「たけなわ」というそうです。

また意味は、物事の一番盛り上がってることですって。

そういえば、「宴もたけなわではございますが。。。」て言いますよね。

また、その盛り上がりが少し行き過ぎたことも意味するらしい。。。

私、後者かしら・・・・(@_@。

今年の春も、今だけの味わいを楽しんでくださいね。

720ml¥2,167- (税込)

 

 

TEL 055-962-5738

平日 9:00~19:00

日祝 12:00~18:00

定休日 月曜日

営業日カレンダー

直営居酒屋鳥やき 作右衞門

酒・ながしま直営居酒屋 鳥やき 作右衞門

たまブログ