沼津 酒・ながしま NUMAZU SAKE・NAGAHIMA

全国地酒、本格焼酎、泡盛、梅酒 沼津 酒・ながしま

営業時間

HOME >  新着情報 > 昨日の『愛山』に続き、幻の酒米『亀の尾』で醸す限定酒入荷❕(≧▽≦)

昨日の『愛山』に続き、幻の酒米『亀の尾』で醸す限定酒入荷❕(≧▽≦)

曇っております・・・☁

午後には雨模様のようです。

GW中お休みだった運送屋さんが動き出し、

全国各地の蔵元さんからのお酒たちが、

当店の低温貯蔵倉庫に続々と届いています💦

当店の倉庫は、50メートルくらい東にあり、

届いたお酒をすべて低温管理し、皆様に最高の状態でお渡しいたします。

日本酒はもちろん当店が扱うすべてのお酒は、

蔵人が一生懸命造ったお酒です。

まるで箱入り娘のように、過保護に扱わせて頂きまっせ((((oノ´3`)ノ

皆さんの元にお嫁に出す時まで、大切にたいせつに。

ちょっと変な方向に話しがいってしまいましたが、気を取り直して・・・

今日はこちらの限定酒をご紹介~!

新潟県長岡市久須美酒造の清泉亀の翁純米大吟醸三年熟成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の「愛山」に続き、酒米にフューチャーしてのご紹介!

かつては、「不世出の名米」と謳われた酒米「亀の尾(かめのお)」。

倒伏しやすく、病害虫に弱いことから、栽培が難しいため姿を消してしまいました。

そんな中、久須美酒造6代目蔵元(現会長)が、

越後杜氏長老の「亀の尾で造った酒に勝る酒はない!」の言葉が忘れられず、

やっとの思いで約1500粒のわずかな種籾を入手、

数年かけ、日本酒を造れる4800kgを収穫し、

昭和58年冬に、香り高い純米大吟醸酒亀の翁(かめのおう)が誕生したんです!

書いてて涙がでちゃいます(;_:)

これこそ、酒造りのロマン!!

その亀の翁を、三年じっくり熟成させちゃうんだから、そんな贅沢はない!!

この三年熟成により、さらに酒米亀の尾の底力を感じさせてくれちゃいます(≧▽≦)

ちなみに2016年9月、ワイン評論の世界的権威「ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケート」が、

初めて日本酒の評価を発表し、

数ある銘酒のなかで最高位となったのが、

この清泉亀の翁純米大吟醸三年熟成でした(*^。^*)

造り手の熱い想いがいっぱいのこちら、特別な日にぜひどうぞ。

720ml¥4,706- (税込)

 

 

TEL 055-962-5738

平日 9:00~19:00

日祝 12:00~18:00

定休日 月曜日

営業日カレンダー

直営居酒屋鳥やき 作右衞門

酒・ながしま直営居酒屋 鳥やき 作右衞門

たまブログ